2月16日(金)/孫の写真、2024年1歳版に変えました。

パソコン|GoogleChrome|パスワード管理

この記事は約2分で読めます。

ここ数ヶ月前❓

Chromeのパスワード管理仕組みが新しくなって、より厳密な管理になったけど、日々、使うPCサイトのログイン時に、PINコードを入力する手間が増えてる。

私のGoogle PINコードはチィット複雑にしている。

そのコードを毎回、キーボードから叩くにゃ、ちぃっと辛い❗

そこで・・・少し智恵を絞った。

Windowsには、バッチファイル(.bat)なる古き仕組みがある。

何かしら自動化したい時など、コマンドレベルでスクリプトを書いて保存しておくと、そのバッチファイルを実行すると・・・その目的を実行してくれる。

そんな便利な仕組みを思い出して・・・

実行すると、PINコードをクリップボードに収納してくれる記述

それが・・・これ❗  ⇒ 例です。

echo abcabcabc | clip

これを、abcabcabc.bat として保存。

たったこれだけ書いておくと、バッジ実行するとテキスト部分がクリップボードに収納される。
便利モノ

バッジファイルをデスクトップにおいて、PINコード手入力時、マウスクリックする。もしくは、我がキーボードのファンクションキーに割り振るも宜しい、またマウスのファンクションキー割付も宜しい・・・

年老も安全追求しながら樂せにゃアカン❗

コメント 匿名書き込みも可能

タイトルとURLをコピーしました