2月16日(金)/孫の写真、2024年1歳版に変えました。

レブキャン

この記事は約3分で読めます。

過去18回目のキャンプ旅草津には14回目参考の自転車旅記録

想定はしてたが「燃費」の悪さに・・・○| ̄|_

まだ「慣らし運転」の大型バイク、一週間の滞在キャンプしてきた。

関越道を突っ走り草津へ向かったが、高崎の「新潟」と「長野」分岐で、何を勘違いしたか「長野」方面に入ってしまった。おかげで横川「おぎのや峠の釜めし」にありつけた(笑)

「オートクルーズ」なる自動運転、昔のBMW-RT1150 にゃ付いてなかったが、こりゃイイネ❗

※ナビ設定してなかった。「草津」は「長野県」のイメージが脳裡を走ってしまった。まぁ軽井沢を少し余分走って草津へ辿り着いた。

いつ、どこで食べても変わらぬ釜飯(+漬け物)が好きです。@1300円だったけど❗

サイドバッグが標準装備の大型バイク Rebel1100T の積載

スーパーカブC125積載で愛用している「黄色いサイドバッグ」は、防水ビニール生地だから想像以上に詰められるけど、プラスチック成形のサイドバッグは、詰め籠められない。ましてやキャンプバッグ載せるとサイドバッグは開けられない。
「薪」は、草津へ駆け上がる手前の「コメリ」で買ってきた。+格安ゴム紐(フック付き)

今回もDIY端材のベニヤ板を工夫したキャンプバッグ載せる台の安定性は問題無かった。

中華製の格安風防の効果検証を兼ねた走りであった。

訂正:2250円が正解

中華製風防レビュー 角度を色々と変えてミタが、都度の違いは感じないが、有ると無いでは全然、効果が違った。ヘルメット内のインカム音楽も素晴らしく良く聞こえた。※ヘルメットも新調してるが「風切り音」が防げている。

設営完了・・・

十数回もやってるから、設営要領は慣れてモノ・・・

夜の雨降り、そしてスコールも凄かった

最初の三日三晩、夜通し雨降りだった。そしてスコールも・・・

後半は真夏日

一週間の滞在で・・・スッカリ日焼け

白根山ドライブウェイも走ってきた。

三連休だから、渋滞・・・渋滞・・・ロードバイクの数が半端ない。それを追い越すに渋滞が発生。

そして毎度の面白くない動画編集を懲りずに公開してる。

撮り溜めた写真も・・・オマケ

追記①:ハンドル位置を手前にするカスタム

多くのレブルライダーがSNSやブログに書いてる・・・ハンドルが遠い・・・その通りでした。

帰ってきて翌日、最寄りのバイクショップで予約してきた。

何種類かの選択肢があって、安いイッピンもあるが、これがずらす距離が大きい。ので決めてきた。

追記②:殿様大股開きステップ

諸先輩動画で知った「脚乗せステップ」、最初は、これなんじゃい❓だったけど、大変、心強いカスタムであった。何故なら、股下に置かれるでっかいエンジンの熱が半端なく・・・です。信号停止は勿論、高速百キロで走るも熱気が上がってくる。

格好良く「ハイウェイペグ」って云うんだ❗ 
ハーレーバイク等でよく見かけるよね❗

では・・・再見❗

コメント 匿名書き込みも可能

タイトルとURLをコピーしました