2月16日(金)/孫の写真、2024年1歳版に変えました。

動画ピンボケ修復❓

この記事は約1分で読めます。

今朝方、iPhoneで撮った動画、ピントが合ってなかった。

マキネッタの噴き出しの間に合わせようと・・・ちぃっと焦ってiPhone撮り角度を構えた。

撮り終えて・・・飲み終えて・・・iPhoneの動画編集アプリ Capcutで編集したが、ピンが甘かった。

基本、ピントが甘い写真や動画は、良くならないが・・・

解像度を高め、ピクセル間補填❓補正❓すると・・・シャープさが出てくる❓
ど素人にゃ良く分からんが・・・

そこで、動画編集「DaVinciResolve」なる武器がある。

違い分かるだろうか❓

「泡」辺りに注目すれば、多少のボケが改善されてると・・・見える。

探したら、もっと違いが分かる比較動画を公開していた。

どうでしょうか❓
凄い処理と思います。

この技「Super Scale」と云うスグレモノ

広辞苑より分厚い説明書を開くと、何やら難しく書かれてけど、操作はカンタン。

ただ・・・処理時間が・・・とんでもなく長~くかかる。

お試し希望されるお仲間、Googleドライブやギガファイル便でクリップ送ってくれれば、処理しますよ

スタジオ版使ってます。
お代❓
そんなケチ云いませんよ(笑) 

では・・・再見❗

コメント 匿名書き込みも可能

タイトルとURLをコピーしました