2月16日(金)/孫の写真、2024年1歳版に変えました。

デスクトップのショートカット配置が変わる事象

この記事は約3分で読めます。

Windows歴・・・半世紀になる・・・ワタシだけど・・・まだまだ・・・

駐在時代は、モニター価格も高かったので、安い17吋を並べてマルチモニターで仕事してた。

その時も、主モニターに配置される「ショートカット」アイコン群の配置が、突如、変わってしまう事象を何度か経験している。起因追求が後回し・・・

帰国してから、贅沢してると云うより、モニター価格が急落してるので、今じゃ「43吋」と「27吋」の2枚でマルチモニターしてる。

画面が大きいので、画面イッパイに様々なウィンドウを開け、仕事や学び・・・してる。画面も大きいと、画面に置く「ショートカット」アイコンの数も自在に増やせるが、時折、整頓せにゃアカン❗

それと、時ある場面、ロウガン視力では、読み難い仕事画面など、止むえずモニター表示サイズ(%)を切り替える事が、多々、ある。

サイズ切替すると、「ショートカット」アイコン群の配置が変わってしまう事象が現れる。

この検証動画を紹介しよう❗

今までは、原因追及もせず、都度、シコシコ・・・ブツブツ吐きながら・・・並べ替えてた。

今回、G7ニュース観ながら、暇に任せて・・・追求してみた。

Google検索で「本事象」探すと・・・ある・・・ある・・・

しかし、何処の情報にも「要因❓対策」だけで、起因記述が見当たらない。

更に、深掘りすると・・・あった 。早く教えてヨ~~❗

ここに、あった


これ、アプリ説明に、チィット難しく書いてあるけど・・・試せば・・・簡単。

そして、喜び勇み、OBSなる画面動作を録画できるアプリを駆使して、検証動画を撮った。のだが・・・最初は、音声は入らず失敗。懲りずに2作目撮るが、1作目の検証挙動と異なる。んです。まぁ観て下さい。



1作目は、アプリ起動止めると、倍率切り替えると、効能も消えたのですが、2作目は、切り替えても、効能が消えぬのです。

その後、試しに「350%」で検証したけど、こちらの倍率では、アプリ起動止めると、効能も消える。んです。

まぁまぁ・・・実のところ、切り替えるは、右モニター②の「150%」⇔「175%」だけですので、これ以上は、深掘りせず、このアプリ開発者の恵に「感謝」して・・・本件、閉じようかと・・・です。

では・・・再見❗


コメント 匿名書き込みも可能

タイトルとURLをコピーしました